へんな石をわたされたんだが…

1: 1 ◆Avug4yq7Ns: :2009/06/25(木) 00:44:31.50 ID:BomXTqcZ0
足は大丈夫だけど、部屋が燃えた……

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 00:48:06.13 ID:wGRsKRAE0
一見して足も大丈夫じゃないけど部屋そんなにひどいのか?

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 00:48:29.51 ID:qGZjnJ/sO
部屋が燃えたとかもはや災い

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 00:49:56.70 ID:bmgoevHBO
笑顔でその石を渡したおっさんが怖すぎる

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 00:49:06.32 ID:JF6khir20
とにかく>>1ははよ病院いけ

>>14
うん、明日、病院いってくる
理由どないしよ……


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 00:52:03.21 ID:Yece+Skd0
おっさんの目的は誰かれ構わず爆死させたかったのかな?

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 00:52:08.50 ID:yGXNfjq20
体内で爆発なんぞしてたら致命傷負う所だった
こんなもんを素人にばら撒いてる奴がいるなら、そいつは立派な犯罪者だ
わりとマジで警察に通報すべきだと思う

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 00:56:50.84 ID:SQfZYxgf0
おっさんが色んな人に配ってると思うとぞっとするな
確かに被害者出る前に通報した方が良いかも

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 00:52:14.25 ID:Occi7Fws0
初日は、おとなしい進行だったのにな
爆発するとは思わなかったぜ

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 00:51:40.23 ID:K1nWouVTO
つか親には変なおじさんから石もらったこと言ってるのか?
あとただ切ったら爆発したのか?

>>27
いや、言ってない、って言っても信じないだろうけどwww
そう、ただ切っただけ 液体、何だったんだろ?


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 00:51:44.74 ID:XT6La7W60
というかこの流れ本当?釣りじゃないよね?マジ火傷だよね?
信じられない

>>28
釣りではないと、足の痛みが教えてくれてる、っていうか夢であってほしい


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 00:53:08.96 ID:qH9c2bhwO
もう素人には出来るレベルの問題じゃなくなってきた

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:01:16.83 ID:UYvVns1o0
すぐ病院行ったほうがいいだろ 毒とかだったらやばいし
で帰ってきたら飲んでみろ

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:01:32.44 ID:XT6La7W60
マジで火傷なら時間置くと色々ヤバそうな気が・・・
どっか病院開いてないのか

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:02:24.33 ID:82vbHYJd0
明日じゃなくてすぐに救急外来やってる病院に行け
火傷舐めると文字通り痛いめにあうぞ

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 00:54:30.12 ID:Z7PuQMru0
切断したことで空気に触れる面積が広くなって
急激に空気中の水分と反応した気がするんだが、
潮解する金属かそれ系の化合物(めっちゃ金属ぽかったから)わかったら教えて

99: 380: :2009/06/25(木) 01:06:48.93 ID:2djikTsW0
多分表面積が大きくなって反応ってのが正解だと思うけど
潮解する金属なんてないぞ、そもそも潮解性があれば水に入れた時点で溶けちまう
金属のカプセル中に入ってた液体爆薬かなあ?

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:09:52.03 ID:AvHA/cDV0
>>99
彫刻刀で切った程度で増える面積なんてたかが知れてる。
中の液体が爆発性と考えるのが妥当。
ただ、カプセル状になってたというよりは
水や空気と反応して被膜になってたのかも。

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:05:50.97 ID:yGXNfjq20
多分、アルカリ金属類を何らかの容器で密閉して、それを油中で保存してたけど
それが水中で劣化してあんな石みたいなのになったと思ってる

106: 380: :2009/06/25(木) 01:08:52.85 ID:2djikTsW0
ナトリウムカリウム合金はまあ液体でも合金って言うくらいだから金属光沢がある
画像見た限りでは濁った泥水みたいな色だからなあ
それに空気に触れた瞬間大爆発するしこんなものじゃ済まない、机なんか吹き飛ぶぞ

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:13:32.72 ID:AvHA/cDV0
高分子系の化合物の線はないのか?
有機溶媒にとけなくても不思議じゃない。
変形もするし、重合して皮膜ができる。
煙は、触媒金属でも担持してあると妄想。

140: 380: :2009/06/25(木) 01:16:53.54 ID:2djikTsW0
高分子化学は俺の専門じゃないから分からんなあ
金属光沢の被膜ができる高分子なんてあるのか?

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:22:05.76 ID:AvHA/cDV0
高分子に金属微粒子担持させたらどうだろう?
反応性が高すぎて使いものにならない
→液中に保存→界面から重合→膜形成→高密度の金属で光沢
ある程度密度あれば表面プラズモン共鳴で光沢出る?のかな?
5年前って、金ナノ粒子全盛だなぁ

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:24:41.19 ID:SQef5dNv0
ナノ粒子の担持で担体の色が変わるなんて事は普通ない。
メッキとかで相当分厚い金属皮膜を作らないと無理。

179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:27:23.71 ID:AvHA/cDV0
直接なら変わらないけど、
ゼラチンとかに担持させて重合させたら?
金属光沢って言っても写真見た限りでは明らかな金属ってわけではなさそう。
石だと思ってたくらいだし。

211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:38:43.27 ID:SQef5dNv0
金属光沢が出るって言うのは金属に厚みが必要なの。
そんだけつけたら担持とは言わない。それはメッキと言う。

236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:47:07.50 ID:AvHA/cDV0
担持ってのは、反応性が高いからの発想。
それじゃ金属光沢が出ないのは分かる。
ただ、”金属っぽい”感じを出すだけなら金属調塗料程度の密度で十分かなと。

245: 380: :2009/06/25(木) 02:01:17.84 ID:2djikTsW0
それ以前にピンセットで持ってナイフでやっと切れるくらいの固さなんだぞ
切断面も金属光沢があったくらいだし、高分子は考えにくい

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:08:15.80 ID:g9RlprSx0
これはナイトスクープだったらお蔵入りだったかもな

118: 1 ◆Avug4yq7Ns: :2009/06/25(木) 01:11:34.05 ID:BomXTqcZ0
足は流水でガンガン冷やしたから大丈夫、そんなに痛くない
病院も徒歩じゃいけんしなぁ、こっからじゃ
他の部屋の被害 もっとひどいところもある、借家なのに…


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:12:46.37 ID:xpOfGgVS0
ちょwwwwwwただれてるwwwwwwwww

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:11:02.73 ID:rRyWReCk0
液体爆弾ってそんな簡単に作れるもんなの?
ただのいたずらにしては手が込んでないかな

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:17:26.22 ID:gPqhmR4t0
電気はもうやらない、流れ なのかな・・・

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:18:43.47 ID:yGXNfjq20
爆発するかも知れない物に電気流す度胸は流石にwwwwww

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:19:25.55 ID:g9RlprSx0
>>1は多分もうびびりまくってるから実験は無しだろうな

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:19:47.45 ID:XT6La7W60
というか怪我出た時点で実験どころじゃ

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:24:27.17 ID:srfpwfQj0
この物質が毒物で、火傷したところから毒が回るってなことはないの?
次の朝返事がないただの屍のようだってなことはないの?

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:27:17.76 ID:yGXNfjq20
手についただけで死ぬようなものは結構ある
できるだけ早く病院行った方がいいのは確かだ

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 00:53:35.64 ID:TYNcUyY+O
実験に使ったダンゴムシはどうなった?

>>35
団子無視はそのまま返したぞ? 生きてたからな、あ、水に入れた石の容器に入れたんじゃなくて
からの容器に団子無視と石を入れたんだ 煙には毒はない?のかも


187: 1 ◆Avug4yq7Ns: :2009/06/25(木) 01:30:30.20 ID:BomXTqcZ0
みんな心配してくれてありがとう レスかえして、
記憶が新鮮なうちに爆発の時の様子かいて終るわ
赤っぽく光った後に、多分あの液体がそこらじゅうに飛散したんだと思う
で、その液体自体が燃えてた だから、きずいたあと足がもえてた時、超焦った
周り火がそこらじゅうから出てたし。燃え移らなかっただけ幸運か
粘性は机のやつを見たら分かると思うけどかなりあるっぽいな
切ってあふれてきたときは、さらさらしてそうだったんだがなぁ
スレたててすぐスマンが、明日に備えて寝る 朝一番に忠告道理病院いく じゃ明日

191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:31:55.11 ID:CGkfn8UW0
お大事にな

221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 01:41:07.68 ID:JF6khir20
とりあえず>>1おやすみ。
なんにしても体と命は大事にな。
また明日会おう!

244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:00:11.39 ID:HZkaRqfjO
この石謎すぎるだろ…

250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:07:36.01 ID:Au1RFZxI0
つーかメタンハイドレードの結晶だろ。何で誰もわかんねーの?

255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:10:14.00 ID:I++v/UhI0
メタンハイドレードじゃなくてメタンハイドレートじゃね?

251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:08:46.67 ID:VM9YeqvhO
メタンハイドレードはもっと早く消えるだろ

259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:12:36.69 ID:Au1RFZxI0
まぁそうともいう。まぁ厳密に言えば「ド」が正解
君の考えてるメタンハイドレードは半液状の比較的新しいものだろうが
俺の言ってるのは何万年も地中に閉じ込められて結晶化したメタンハイドレード

260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:13:56.90 ID:GPZw6E/iO
何万年も前の奴を何で>>1に託すんだよ

264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:16:05.48 ID:SQef5dNv0
常温常圧で固体のままでいられるのかそれは。

266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:17:38.07 ID:Au1RFZxI0
ある程度なら可能とされている。
とんでもない圧力がかかっていて、バランスが拮抗している状態だからな

274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:19:50.98 ID:SQef5dNv0
非科学的だな。
どこにどんな圧力がかかって、何が拮抗してるんだい。

278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:22:06.47 ID:Au1RFZxI0
最小発火エネルギーと内的圧力エネルギーだが?

282: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:23:39.99 ID:SQef5dNv0
「内的圧力エネルギー」って何?

286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:25:31.46 ID:Au1RFZxI0
そのままの意味。対義語に外的圧力エネルギーがある。まぁ内的が外的かの違いだな

288: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:26:44.12 ID:SQef5dNv0
そうすか。
”内的圧力エネルギー”との一致はありません。

299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:29:54.50 ID:Au1RFZxI0
あ~そっか、まだ日本にはこの概念がないのか
俺がアメリカに留学してる時に習った事だしな。それを俺が和訳しただけ。

303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:31:53.11 ID:SQef5dNv0
うーん、もうちょっと粘ってくれると面白かったのに。
みんな、これがニセ科学というものです。騙されないでねw

309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:33:44.03 ID:Au1RFZxI0
理解できない故の戯言だろうが
冗談でも今まで培ってきた俺の知識、人生を否定するな。不愉快だ

312: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:35:35.99 ID:HalF2yGj0
( ゚д゚)…

334: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:44:40.58 ID:SQef5dNv0
掲載されている論文誌名と筆頭著者の名前ぐらい教えてくれるとたすかるな

332: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:42:45.08 ID:AvHA/cDV0
潮解して、その後で粘性が上がるなんてことあるの?

338: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:47:36.27 ID:Au1RFZxI0
いや悪いがさすがに覚えてねーよ、
1年くらい前だぜ、留学してたの。
内的圧力エネルギーの論文もたまたま目にしただけだし
>>332上がる物質も確かに存在する。
だがメタンハイドレードの結晶はさすがに潮解させた事ないので分からん…すまん

339: 380:2009/06/25(木) 02:48:28.09 ID:2djikTsW0
メタンハイドレートが溶けるのは潮解って言わんよ……

344: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:50:29.25 ID:Au1RFZxI0
ん?あぁ、皆にも分かりやすいように言っただけだから
てかお前も結構科学詳しいな、留学してた?

343: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:50:24.61 ID:SQef5dNv0
メタンハイドレートが何の結晶なのかわかってるのかねw

353: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:52:26.00 ID:Au1RFZxI0
冗談でも馬鹿にするような発言は控えろ、と言ったよな?

366: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:58:08.43 ID:Au1RFZxI0
何でそう俺につっかかってくるか知らんが、科学の「か」の字も知らん奴とは話す気にならん

370: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 03:01:04.23 ID:Au1RFZxI0
つーかそもそもなんで俺がこんなトコで知識を披露しなきゃならんのだ
たまたまおもしろそうなスレ見つけたから答えてやってたが…
とりあえず俺の事を信じてない馬鹿共には科学を勉強しろと言いたい

302: 380: :2009/06/25(木) 02:31:41.36 ID:2djikTsW0
潮解するんなら水の中に入れた時点で溶けます
潰した奴はちっちゃかったし、液体が入ってなかったんじゃね?

313: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:35:55.89 ID:K0ArzP7K0
>>302
水に入れた時点では安定な被膜によって覆われていたとすればありうるだろう

327: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:41:22.78 ID:QdDhOlwgO
さらさらしてた
と言ってたから俺も内部の物質が潮解して液状になった可能性があると思う

363: 380: :2009/06/25(木) 02:56:24.31 ID:2djikTsW0
もし潮解して液体が出てきたんだとすれば
潰しても固体が出てこなかったのはどうしてだ?
潰すのも切るのも変わらないと思うが

367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 02:59:33.56 ID:SQef5dNv0
潰し方によるんじゃないかな。
被膜が破れなければ中身は出てこないから。
まあどっちにせよ、現状単一物質で説明できる解釈がないな。
潮解してないんなら、外固体・中液体のものが爆発したってことだし。

387: 380: :2009/06/25(木) 03:07:40.58 ID:2djikTsW0
>>367
潰しても破れない被膜なんてかなり限られるぞ
それこそ高分子の頑丈な膜でないと無理だ
高価で製造が難しいからこんなものに使うとは到底考えられない

392: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします: :2009/06/25(木) 03:09:11.34 ID:GnSFy5dT0
>>1が潰したのは剥がれた欠片の比較的大きめなものじゃなかったっけ?

414: 380: :2009/06/25(木) 03:17:30.83 ID:2djikTsW0
>>392
うん、だから小さくて中身が入ってなかったんじゃないかって言ったんだよ